大きな夢の実現を広げる「ドリームダイレクト号」

画期的な日本初の非対面型営業店舗「スルガ銀行ドリームダイレクト支店」は、新たな金融サービス提供の窓口として1999年に誕生しました。

ドリームダイレクト支店で取り扱う「ジャンボ宝くじ付き定期預金」は、他にはない独自の金融商品として、多くのお客さまからご支持いただき、これまでに11名ものお客さまの「億万長者になりたい」という、とても大きな夢を実現することができました。

私たちは、全国の皆さまに「スルガ銀行ドリームダイレクト支店」と「ジャンボ宝くじ付き定期預金」を知っていただくことで、もっと多くのお客さまの夢の実現をお手伝いしたいと考えました。

そのためのツールとして何が良いか?、いろいろと検討した結果、「とても大きく」「人を乗せて」「上昇して」「喜ばれる」ことから『大きな夢の実現』をイメージさせる熱気球を広告塔として全国で飛ばそうと決め、「ドリームダイレクト号」が誕生しました。

ドリームダイレクト号には、お客さまの「より大きな夢の実現をお手伝いしたい」というスルガ銀行の想いが込められています。