当社に対する行政処分および関連する業務運営について

「企業文化・ガバナンス改革委員会」の取組みについて

2018年6月28日に社外取締役・社外監査役を中心として設置した「企業文化・ガバナンス改革委員会」は、2019年6月26日の監査等委員会設置会社移行に合わせて設置した任意の指名・報酬委員会に、取締役等の人事・報酬に関する勧告機能を継承いたしました。
 当委員会は今後も当社の組織風土の改善、良質な企業文化の醸成、顧客本位の業務運営の実践等、当社企業価値向上に対しての勧告・助言・提言を行なうとともに、これからの実施状況について監視を行なってまいります。