WEBビジネスコンシェルジュ FAQ ご利用規約 ヘルプ お申し込みから利用開始まで
ご利用はこちらから

企業ID
パスワード
正常にログインできない場合はこちらよりログインしてください。
このサイトでは安全に御利用いただくためにSSL通信、ログオン後にはSSL通信とCookieを利用しています。
正常にログインできない場合や、コンテンツが表示できない場合は、ブラウザの設定をご確認ください。

スルガ銀行株式会社(以下「当社」という)は、当社がインターネット上のWebサイト(以下「本サイト」という)にて提供する「Webビジネスコンシェルジュ」(以下「本サービス」という)の利用に関して、以下の通り利用約款を定めます(以下「本約款」とします)。
 
第1条(会員登録)
1. 本サービスを利用するためには、当社が別途定める方法により会員登録をすることが必要です。
2. 事業者は、本約款を熟読し、本サービスの利用に関して本約款が適用されることを承認のうえ、会員登録の申込を行っていただきます。当社は、会員登録の申込に対し、当社が承諾した場合、会員登録をします。
3. 当社は次の場合には、会員登録の申込を承諾しないことがあります。なお、登録申込者は、この不承諾につき異議申立等を行えないものとします。
 
A. 登録申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
B. その他、当社が入会を不適当と判断した場合
 
第2条(IDおよびパスワード)
1. 当社は、登録申込を承諾した場合、会員登録を行い、企業会員としてIDおよび仮パスワードを発行します。
2. 企業会員は、その従業員に対し、当社が定める情報を登録のうえ、ID・パスワードを付与することができるものとします。その場合、企業会員は、当該従業員から、本約款が当該従業員にも適用されることを事前に承認を得たうえで、従業員会員としてID・パスワードを付与するものとし、また、当該従業員の本約款違反により当社に生じた損害については、その一切を連帯して賠償するものとします。なお、本約款において単に「会員」とする場合は、企業会員および従業員会員の双方を含むものとします。
3. 会員は、IDおよび仮パスワードが通知された後、速やかに本パスワードへの変更登録を行うものとします。
4. 会員は、IDおよびパスワードを第三者に使用させてはならないものとします。
5. 会員は、IDおよびパスワードの管理および使用について責任を負うものとします。そのIDおよびパスワードを利用して行われた行為、IDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、もしくは第三者による不正使用等についてはすべて会員が責任を負うものとします。
6. 企業会員は、IDの紛失、盗難または第三者による不正使用の事実が判明した場合は、別途当社が指定する方法により、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。従業員会員は、IDの紛失、盗難または第三者による不正使用の事実が判明した場合は、企業会員に連絡し、企業会員が対応するものとします。
 
第3条(変更手続
1. 会員は、本サービスに登録されている内容に変更があった場合、速やかに当社が指定する方法により変更の手続を行うものとし、それ以後も同様とします。
2. 会員が前項の届出を怠ったことにより不利益を被っても、当社は一切その責任を負わないものとします。
 
第4条(本サービスの内容)
1. 本サービスの内容は、以下の通りとします。
 
A. 本サイトにおいて、当社がサービス提供者として、会員へ独自に商品または情報等を提供するサービス(以下「基本サービス」という)
B. 当社以外のサービス提供者(以下「オプション提供者」とします)に別途お申込いただくことにより会員へ商品または情報等を提供するサービス(以下「オプションサービス」という)
2. 本サービスの提供時間帯は、1年365日(うるう年の場合は366日)、毎日24時間とします。ただし、第19条第1項の規定に基づくサービスの一時中断もしくは停止の期間またはオプション提供者が別途定める場合を除きます。
3. 本サービスのお問い合わせ対応時間は、別途本サイトへ掲示するものとします。
 
第5条(基本サービス)
  基本サービスの内容、その他の詳細については、別途当社が定め、本サイトへ掲示するところによるものとします。
 
第6条(オプションサービス)
1. 会員は、オプションサービスにおいては、オプション提供者との間で直接に取引を行うものとし、当社は、かかる取引の成否、内容および履行等について一切責任を負いません。
2. 会員は、オプションサービスの利用に関して、別途オプション提供者が定める利用約款が適用されることを承認するものとします。
3. 当社は、会員に対し、オプションサービスにおける商品または情報等について一切保証責任を負わないものとします。また、これらに起因して生じた損害に対しても一切の責任を負わないものとします。
 
第7条(会員情報漏洩等防止義務等
1. 本約款において「会員情報」とは以下の情報をいいます。
 
A. 企業会員が本サービスへの会員登録申込時に届け出た情報および企業会員により登録された従業員会員に関する情報(いずれも第3条第1項の定めに基づき変更された情報も含みます)
B. 会員のコンピュータに設定するcookieにより取得する本サービスの利用履歴
C. その他、会員が本サービスの利用に伴い入力する会社名・住所・担当者名・電話番号・E−MAILアドレス等の情報
2. 当社は、会員情報の漏洩、滅失又は毀損の防止のために、十分な安全管理措置を講じます。
3. 当社は、本サービスの一部または全部を委託する場合のその受託会社、および当社関連会社(子会社)に会員情報を提供する場合のその当社関連会社(子会社)に対し、会員情報保護について第2項と同様の義務を負わせるものとします。
 
第8条(会員情報の利用目的および目的外利用の禁止
1. 当社および当社関連会社(子会社)が会員情報を利用する目的は、以下のとおりです。
 
A. 当社の預金、融資、為替、外為、証券の各業務における新商品、新サービスの企画・開発
B. ダイレクトメール(郵便物)やメールマガジン(E−Mail)等による、本サービスや預金、融資、為替、外為、証券の各業務に関する情報発信および情報発信の停止
C. ID・パスワードの通知
D. 会員の管理
E. 本サービスの円滑運営に必要な行為
F. その他本サービスの内容を向上させるために必要な行為(利用状況分析等)
2. 当社は、会員情報保護に十分注意を払うとともに、第1項の目的以外には、会員情報の複写、複製、加工、利用を行いません。
 
第9条(会員情報の第三者提供の制限
 

当社は、以下の場合を除き、会員情報を第三者に開示しないものとします。

 
A. あらかじめ会員の同意が得られた場合
B. 個別の会員を識別できない状態で提供する場合
C. 法令に基づく場合
D. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
 
第10条(会員情報の開示等
 

会員は、以下の場合を除き、「個人情報の保護に関する法律」の規定に従って、自身の会員情報の開示、および利用・提供の中止の請求を随時行えるものとします。また、会員情報の内容が事実と異なる場合には、会員情報の訂正・追加・削除の請求を随時行えるものとします。これらの場合は、当社が指定する方法にて当社に届け出るものとします。

 
A. 本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
B. 他の法令に違反することとなる場合
 
第11条(会員情報の廃棄
 

当社は、退会や資格停止等により会員資格が失効した者について、当社が定める所定の期間を経過したときは、その者の会員情報を廃棄することができるものとします。

 
第12条(会員設備等の設置・維持
  会員は、本サービスを利用するにあたり必要となるインターネット接続環境(プロバイダー利用契約、電話等の通信回線利用契約を含む)、コンピュータ、携帯電話その他機器、ソフトウェア等を自らの費用で設置し、維持するものとします。
 
第13条(会員の責任
1. 会員は、本サービスを利用するにあたり、本約款に定める事項を誠実に遵守するほか、下記の事項を遵守するものとします。
 
(1) 本サービスおよび本サイト上で提供される情報を不正の目的をもって利用しないものとします
(2) 本サイト上で提供される情報に関し、当社、オプション提供者または第三者の著作権、商標権、その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
(3) 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織との提携、協力関係を偽る等の行為を行ってはならないものとします。
(4) 本サービスの会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させたり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの処分を行ってはならないものとします。
(5) 手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為、またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
(6) その他法令に違反する行為、またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
 
第14条(有効期間
1. 企業会員の会員資格の有効期間は登録日より1年間とし、特に退会の届出がない場合は自動的に1年間期間を延長するものとし、以後も同様とします。ただし、本約款に違反する行為があった場合、または当社が企業会員として不適当と認めた場合には、有効期間を延長しない場合があります。なお、初回の登録日は、当社より企業会員に対して、第2条第1項に定めるID、仮パスワードを発行した日を指します。
2. 従業員会員の会員資格の有効期間は、企業会員の有効期間と同一とします。
 
第15条(退会)
1. 企業会員が退会を希望する場合には、退会希望月の前月末までに当社の指定する方法にて当社に届け出るものとし、退会希望月末をもって退会するものとします。その場合、当該企業の従業員会員についても退会となります。なお、企業会員が当社に対し何らかの債務を負担している場合は、退会時に全額を支払うものとします。
2. 従業員会員が退会を希望する場合、または退職した場合は、企業会員は速やかに当該従業員のID・パスワードの利用停止の手続を行うものとします。
3. 退会した会員の会員情報に関しては、第7条、第8条、第9条、第10条、第11条の各条項が引き続き適用されるものとします。
 
第16条(会員資格の停止・抹消
  会員が以下の事由のいずれかに該当した場合、当社は会員に何ら事前の通知なしに会員資格を停止し、または抹消することができるものとします。なお、従業員会員については、企業会員の会員資格が停止・抹消された場合、併せて会員資格が停止・抹消されるものとします。
 
(1) 本約款のいずれかの条項に違反した場合
(2) 虚偽の事項を登録したことが判明した場合
(3) 支払の停止または手形交換所の取引停止処分を受けた場合
(4) 会員について、差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分その他これに準ずる処分を受け、民事再生、会社更生、破産もしくは競売の申立を受け、または自ら民事再生、会社更生もしくは破産の申立をした場合
(5) その他、会員として不適当と当社が判断した場合
 
第17条(会員への通知)
1. 当社から会員への通知は、本サイトへの掲示、E−Mailまたはその他相当な方法により行います。
2. 本条第1項の通知がE−Mailで行われる場合、当社は、会員が届け出たE−MailアドレスのサーバーにE−Mailが到達したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。
3. 第3条に基づく変更届出がないため、当社から会員への通知が延着または到着しなかった場合でも、通常到着すべき時に通知が到着したものとみなします。
 
第18条(サービス内容の変更)
1. 当社は、会員に事前に通知することなく本サービスの内容を変更することができます。当該変更を行った場合は、当社は、変更実施後に本サイトへの掲示をもって会員へ通知するものとします。
2. 当該変更によって、会員へ不利益または損害が生じた場合であっても、当社は会員に対しその責任を一切負わないものとします。
 
第19条(サービスの一時中断または停止
1. 当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、本サービスの提供の一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
 
A. 本サービス提供のための装置またはシステムの保守点検、設備更新の場合
B. 天災地変、戦争、内乱、騒擾、労働争議その他労使関係上の紛争、不可避の事故、法的制限その他当事者の支配しえない一切の原因により、本サービスの提供が困難な場合
C. 電気通信事業者その他本サービスの提供に必要な第三者の役務が提供されない場合
D. その他、運用上あるいは技術上、当社が本サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不可測の事態により当社が本サービスの提供を困難と判断した場合
2. 本サービスの提供の一時中断、停止の発生により、会員または第三者が被った不利益について、当社は、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
3. 本サービスの提供を一時中断または停止する場合、当社は、本サイトへ掲示することにより、あらかじめ会員に通知するものとします。ただし、緊急の場合は、会員への事前通知を省略することができるものとします。
 
第20条(損害賠償)
1. 会員が本約款に違反する行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合は、当社は当該会員に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。
2. 当社は、当社の故意または重過失により、会員に損害を与えた場合は、当社の故意または重過失に起因して直接発生した損害のみを賠償するものとし、その他の場合には、会員に対し一切の責任を負わないものとします。
 
第21条(約款の変更)
1. 当社が本サイトにおいてする掲示またはその他の方法により定める個別規定は、本約款の一部を構成します。本約款と掲示・個別規定が矛盾抵触する場合には、原則として掲示・個別規定が優先するものとします。
2. 当社は、会員の承諾なく本約款を変更できるものとし、会員は、あらかじめこれを承諾するものとします。本約款の変更の結果、会員に不利益が生じた場合でも、当社は補償その他の義務を負わないものとします。
3. 本約款の変更があった場合は、当社は、本サイトへ掲示することにより、会員に通知するものとします。
4. 本約款の変更は、本サイトへ変更後の約款を掲示したときから効力を生ずるものとします。
 
第22条(準拠法)
  本約款の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
 
第23条(協議事項)
  本約款に定めのない事項について紛議等が生じた場合または本約款の各条項の解釈について疑義が生じた場合は、企業会員と当社は誠意をもって協議し解決するものとします。従業員会員は企業会員を通じて当社と協議するものとします。
 
第24条(弁護士費用
  本契約の債務不履行による責任を任意に履行しないで、弁護士費用が発生したときは、当該責任者は、費用規定に基づく費用を支払うものとします。
 
第25条(合意管轄
  本サービスの利用に関して万一紛争が生じ、やむを得ず訴訟を必要とする場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所をもって管轄裁判所とします。ただし、オプションサービスに関し、別途オプション提供者が定めるところがあれば、それに従うものとします。
 
以上 
 
ページトップへ