EV SSL証明書

セキュリティに戻る

フィッシング詐欺の被害予防に

被害が深刻化しているフィッシング詐欺対策として、EV SSL証明書、「グローバル・サーバID EV」を採用し、お客さまに安心・安全にご利用いただける環境をご提供します。

EV SSL証明書とは

スルガ銀行のインターネットバンキング等のSSL暗号化通信が必要なページにアクセスすると、アドレスバーが「緑色」に変わります。さらに、緑色のアドレスバーにはウェブサイトを運営している企業の名前や認証ベンダの名称が表示されるので、確実な手順により認証されたサイト運営者が運営するウェブサイトであることを視覚的に判断することができます。

対応ブラウザについて

  • Microsoft® Internet Explorer 7以降
  • Windows Vista™のInternet Explorer 7は、標準でアドレスバーが緑色に変わります。Windows®XPでは、お客さまご自身がWindows Updateで「ルート証明書の更新プログラム」を選択して実行した場合に、Internet Explorer 7のアドレスバーが緑色に変わるようになります。

確認方法

1. アドレスバーが緑色に表示されていることを確認

  • 緑色のアドレスバーは、シマンテックEV SSL証明書が導入されている信頼性の高いウェブサイトです。
アドレスバーが緑色に表示される

2. SSL暗号通信を表す鍵マークと共に、ウェブサイトを運営している組織名(Suruga Bank Ltd.)とEV SSL証明書を発行した認証局(VeriSignによって識別)が交互に表示されることを確認

(例:ウェブサイトを運営している組織名が表示される場合)

ウェブサイトを運営している組織名(Suruga Bank Ltd.)が表示される
  • アドレスバーが「赤色」になり、「Phishing Website」と表示された場合は、スルガ銀行に見せかけたフィッシングサイトですので、ご注意ください。
スルガ銀行に見せかけたフィッシングサイトはアドレスバーが「赤色」になる

ルート証明書の更新プログラムについて

Windows®XPをご利用のお客さまは、自動的にアドレスバーが緑色にならないため、下記の手順でWindows Updateの作業をしてください。

  1. Windows®XPのInternet Explorer 7を使用していることを確認
  2. ブラウザメニューの「ツール」を選択
  3. 「Windows Update」をクリックし、Windows Updateのページにアクセス
  4. 「カスタム」をクリックし、インストール
  5. 「追加選択(ソフトウェア)」をクリック
  6. 「ルート証明書の更新プログラム」にチェックし、最新のルート証明書をインストール
    • ルート証明書の更新プログラムが0件の場合は、すでに最新のルート証明書がインストールされています。

対象となるウェブサイト

スルガ銀行のホームページ パソコン https://www.surugabank.co.jp
モバイル https://secure.surugabank.co.jp
インターネット/モバイルバンキング・
ビジネスバンキング・「Quick照会・手続」
パソコン https://ib.surugabank.co.jp
モバイル https://mb.surugabank.co.jp
Webビジネスコンシェルジュ https://surugabank.cns-jp.com
Visaデビットカード会員専用サイト https://card.surugabank.co.jp
ゆうちょ専用支店 ローンお申込みフォーム https://www.ylc.surugabank.co.jp
カードローンしたく会員専用サイト https://member.surugabank.co.jp