初めての外貨預金

外貨預金ラインナップ
に戻る

新しい時代の資産運用としてスルガ銀行では、いつでも出し入れ自由の「外貨普通預金」、自動継続が可能な「スーパー外貨定期預金」をご用意しています。
外貨預金は作成時、解約時の為替相場次第で好利回りを期待できる反面、元本割れのリスクを負うこともある、いわゆるリスク商品です。したがいまして、あらかじめ仕組みをご理解いただいたうえでお申込みください。

為替変動リスクとは?

為替相場の変動により、為替差損が生じるリスクです。お預入れ時の為替相場に比べ、お引出し時の相場が円安になると、「為替差益」となりますが、逆に円高になりますと「為替差損」が生じ、お受取円貨額がお預入れ時の払い込み円貨額を下回る可能性もあります。

為替予約について

為替予約とは、為替変動リスクを回避するために、将来の満期日に合わせて外貨から円に切り替えるレートを予約し、満期日におけるお受け取り額を事前に確定するお取引きです。
なお、一度為替予約を締結すると、取り消しや中途解約はできなくなりますのでご注意ください。為替予約取引をお申込みの際はご来店が必要となります。詳しくは窓口へご照会ください。

適用相場について

一般的には

  • 外貨預金お預入れ時の為替レート(円から外貨に替えるレート)…TTSレート
  • 外貨預金お引出し時の為替レート(外貨から円に替えるレート)…TTBレートです。

為替差益を得るためには、お預入れ時のTTSレートよりもお引出し時のTTBレートが高い時(円安の時)に円に替えることが重要なポイントになります。
現在スルガ銀行では米ドル外貨預金に限って、お預入れの際の適用相場はTTSレートから50銭(0.5円)差引き、お引出しの際の適用相場はTTBレートに50銭(0.5円)上乗せした相場を適用しておりますので、一般より1円お得に外貨預金での運用が可能です。

ご注意事項

外貨預金にご入金いただいたその日のうちに同額をお引出しされますと、お預入れ時の為替レートとお引出し時の為替レートとの差により、当初のお預入れ円貨額を割り込むことになりますので、ご注意ください。