スルガ銀行|SURUGA bank

フィデューシャリー・デューティーの基本方針

フィデューシャリー・デューティーの基本方針について

スルガ銀行(グループ)は、企業理念に基づき「ライフ アンド ビジネス ナビゲーター」として、お客さまの<夢をかたちに>する、<夢に日付を>いれるお手伝いをしていきます。
「お客さま本位の経営」を追究し、お客さまのさまざまな資産運用ニーズや利益に沿った商品・サービスを提供するために、以下の取組みを行なっていきます。

1.お客さま利益の追求

  • 「お客さま本位の経営」を追究する当社は、お客さまからのお問い合わせ・ご相談・ご要望等を幅広く積極的に活かす取組みを行ないます。お客さまの視点から自らの業務を見直し、不断に検証し改善する姿勢を持ち続けるために、「お客さまの声」を貴重な経営資源として有効活用します。
  • お客さまの多様なニーズにお応えできるよう豊富な商品ラインナップを取り揃え、商品購入の場を提供していきます。

2.手数料の説明

  • お客さまが負担する商品に係る販売手数料、あるいは信託報酬などのコストを、お客さまにご理解いただけるよう透明性向上に努めていきます。

3.情報の提供

  • 投資の基本知識、経済情勢や市場動向等、お客さまの資産運用に影響を及ぼすと思われる情報をホームページ等を通じて適宜適切にご提供し、お客さまの資産運用に対するご理解向上のお手伝いをしていきます。

4.サービスの提供

  • アクセスセンター・営業店・インターネットバンキング等お客さま接点の充実化を図り、お客さまのライフスタイルに合わせた適切なタイミングでお取引いただけるようお手伝いをしていきます。

5.態勢整備

  • お客さまの期待を超えた良質なサービスを提供し続けるために、人材の育成に努めていきます。
  • 本方針を組織全体へ浸透させるため、研修等を通じて社員の意識の徹底に努めていきます。