生体認証ICキャッシュカード

商品・サービスに戻る

指紋認証機能でカードのセキュリティを強化
Visaデビット機能付き
Visaデビット機能付き
Visaデビット機能なし
Visaデビット機能なし

さらに高度なセキュリティー機能をプラス。
生体認証(指静脈)ICキャッシュカード

生体認証(指静脈)ICキャッシュカードは、一人ひとり異なる手指の静脈パターンの情報(生体認証情報)でご本人さまを確認する「指静脈認証」を用いて、高いセキュリティを確保したICキャッシュカードです。

【生体認証機能とは】

ATMのご利用時に従来の暗証番号に加えて、お客さまご自身の手の指の静脈パターンの情報によって、本人確認を行なう設定方法です。

生体認証(指静脈)
偽造が困難なICカード+高度なセキュリティー=生体認証を用いた高精度な本人確認

暗証番号による認証に加えて、一人ひとり異なる手指の静脈パターンをもとにご本人さま認証を行なうスルガの生体認証ICキャッシュカード。「セキュリティ性を重視したい」「ある程度の利便性は確保したい」など、お客さまのニーズにあわせてご利用いただけます。

こんな方におすすめ

  • 第三者にカードが使われるリスクを減らしたい方
  • セキュリティ性と利便性の両方を確保できるカードが欲しい方
  • Visaデビットの便利なキャッシュレス決済も利用したい方

特長・メリット

セキュリティ性と利便性はお客さまのニーズにあわせて設定できます

ATMにおける1日のご利用限度枠は、お客さまのニーズにあわせて設定することができます。たとえば以下のような設定変更が可能です。

高セキュリティカードにするなら

「生体認証取引」以外のご利用限度枠を「0円」に変更してください。
生体認証取引専用カードとなり、暗証番号による認証に加え、生体認証によりご本人さまと確認できた場合にのみご利用いただける、非常にセキュリティが高いカードとなります。

セキュリティと利便性の両方を保てるカードにするなら

「生体認証取引」以外のご利用限度枠を、必要最低限の金額に変更してください。
高額のお取引きは生体認証取引に限定することができる一方、全国の提携金融機関やコンビニのATMで必要な金額をお引出しいただけますので、安全性と利便性を兼ね備えたカードとなります。

店頭窓口にて生体認証情報登録のお手続きを完了いただいたうえで、ATM利用限度枠を変更してください。変更手続きは店頭窓口、インターネットバンキングの他、当社ATMでもお手続きが可能です。

商品内容

お申込手続は最寄りのスルガ銀行窓口で承ります。

ご利用いただけるお客さま

個人のお客さま

  • インターネット支店発行のキャッシュカードを除く
ご利用いただけるATM

当社の生体認証対応ATM

  • 提携金融機関の生体認証ATM(当社と同様の指静脈認証)もご利用いただけます。
お申込方法 口座開設と同時のお申込みの他、現在お持ちのキャッシュカードから生体認証ICキャッシュカードへのお切り替えも、店頭窓口にてお手続きいただけます。

Visaデビット機能付き

Visa加盟店ならキャッシュレスでショッピングが可能です。

Visaデビット機能付き
カード発行手数料/無料
(再発行手数料/2,160円[税込])

Visaデビット機能なし

Visaデビット機能なし
カード発行手数料/1,080円[税込]
(再発行手数料/2,160円[税込])

1日あたりのスルガ銀行ATMご利用限度枠

お引出し ATM取引形態ごとのご利用限度枠
(初期設定)
お手続きにより変更可能な
限度枠の範囲
生体認証取引 ICチップ取引 磁気ストライプ取引 生体認証取引 ICチップ取引 磁気ストライプ取引
生体認証(指静脈)
ICキャッシュカード
無制限 50万円 × 0円~
300万円
ICキャッシュカード 50万円 50万円 0円~
300万円
0円~
300万円
磁気ストライプカード 50万円 0円~
300万円
お振込み
お振替え
ATM取引形態ごとのご利用限度枠
(初期設定)
お手続きにより変更可能な
限度枠の範囲
生体認証取引 ICチップ取引 磁気ストライプ取引 生体認証取引 ICチップ取引 磁気ストライプ取引
生体認証(指静脈)
ICキャッシュカード
無制限 100万円 × 0円~
500万円
ICキャッシュカード 100万円 100万円 0円~
500万円
0円~
500万円
磁気ストライプカード 100万円 0円~
500万円

重要

  • イオン銀行、全国提携金融機関ATMをご利用の場合、ご利用金額の上限は、お引出し・お振込み合計で1日あたり200万円となります。
  • ICキャッシュカード未対応のATMでは、生体認証ICキャッシュカードを使用しての残高照会を含む一切のお取引きができませんのでご注意ください。(提携金融機関・コンビニATMを含む)
  • ICキャッシュカードをご利用の場合、1日あたりのご利用限度枠は「ICチップ取引」と「磁気ストライプ取引」をあわせて、お引出しは50万円まで、お振込み・お振替えは100万円までとなります。
  • 「お振替え」とは、お客さまご自身の2つの口座の間で、キャッシュカードと通帳を用いてご預金をお振替えするお取引きを指します。

お申込みからご利用までの流れ

すでにお持ちの普通口座のキャッシュカードから、生体認証ICキャッシュカードへのお切替えもできます。

1お申込方法

新規口座開設と同時に生体認証ICキャッシュカードをお選びいただく場合や、現在お持ちのキャッシュカードから生体認証ICキャッシュカードへお切替えいただく場合は、営業店窓口にてお申込みができます。

  • 現在お持ちのキャッシュカードの種類によっては、お申込み時にカードを回収させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください

【ご来店の際にお持ちいただくもの】

  1. お届けのご印鑑
  2. ご本人さま確認資料
    • いずれもお持ちでないお客さまは、営業店の窓口へお問い合わせください
    • 運転免許証
    • パスポート(旅券)
    • 住民基本台帳カード(顔写真入り)

2カードご郵送

ヤマト運輸の「セキュリティー・パッケージ」にてカードをお送りします。

3窓口にて生体認証情報登録

カード受け取り後、生体認証情報のご登録にご来店ください。
ステップ3は、ステップ1のお手続きを済ましていただき、「生体認証ICキャッシュカード」がご自宅に届いた後でのお手続きとなります。
よって、お手続きが完了するには2回ご来店いただく必要がございますので予めご承知ください。

【ご来店の際にお持ちいただくもの】

  1. お手元に届いた生体認証(指静脈)対応ICキャッシュカード
  2. お届印
  3. ご本人さま確認資料
    • いずれもお持ちでないお客さまは、営業店の窓口へお問い合わせください
    • 運転免許証
    • パスポート(旅券)
    • 住民基本台帳カード(顔写真入り)
  4. 現在お使いいただいているキャッシュカード
    • ご来店時に回収させていただきます

代理人さまの生体認証情報の登録は、ご本人さまとご一緒にご来店ください。その際、ご本人さまは1・2・3(お持ちであれば4)、代理人さまは1・3・4をお持ちください。

4ご利用開始

  • このカードは、IC未対応ATMでのお取引きができなくなります

スルガ銀行ATMのご利用方法

生体認証ATMは上のマークが目印です。

1. お取引種類のご選択

タッチパネルの表示に従い、「お引出し」や「お振込み」などお取引きの種類を選択してください。

2. 生体認証ICキャッシュカードの挿入

ATMに「生体認証情報登録済み」のICキャッシュカードを挿入してください。

矢印の方向に挿入してください。

3. 生体認証情報による本人確認

生体認証装置に、「生体認証情報として登録した指(2本の指のいずれか1本)」を置いてください。

  • 手袋などは外してご使用ください。
  • 指先に包帯・絆創膏などを使用されている場合、正しく認識できないことがあります。
  • 生体認証装置の上にハンカチなどは置かないでください。

4. 4ケタの暗証番号を入力

暗証番号を入力し、お取引きを開始してください。

生体認証装置に指を置く際の手順とご注意事項

生体認証装置に指を置く時は、必ず生体認証情報を登録した時と同じ指の置き方をしてください。

1. 手をひろげてください

手をひろげてください

必ず指のはら側を生体認証装置に接触させてください。指の背面や側面を接触させた場合、正しく認証できません。
指が曲がったり、反っていたりする状態で読み取りを行なうと、正しく認証できない場合があります。

指をまっすぐにのばしてください

2. 指先をランプに合わせてください

指先をランプに合わせてください

指先を正しい位置にあわせてください。
指の位置があっていない状態で読み取りを行なうと、正しく認証できない場合があります。

爪の長い方は、爪をガイドの上にのせて指先を合わせてください

3. 指の根元を装置につけてください

指の根元を装置につけてください

指先、根元、パームレストが装置に触れるように置いてください。
指が浮き上がった状態で読み取りを行なうと、正しく認証できない場合があります。

指先、根元、パームレストが触れるように置いてください。

4. 指の力を抜いて静止させてください。指の静脈を読み取っています

指の力を抜いて静止させてください

指の位置は、指の前後・向きなどを、生体認証情報登録時と同じにしてください。指の位置、指の回転角度が変わると、正しく認証できない場合があります。
「認証成功」または「認証エラー」の指示(または表示)があるまで指を静止させ、動かさないでください。
指に力が入ったままの場合や、指を装置に強く押しあてすぎた場合、血流が止まり正しく認証ができません。指の力を抜いてください。
指の読み取りの際にはその都度、手を装置から離してセットしなおしてください。

  • 手袋などは外してください
    手袋を着用している場合や指に包帯・絆創膏などを使用している場合には、正しく認証できないことがあります。手袋などは外してからご使用ください。また、装置の上にはハンカチなど手以外のものは置かないでください。
    手指に油汚れがある場合は、汚れを洗い落としてからご使用ください。

ご相談・お問い合わせ

商品についての詳しい質問はお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ